【Web採用マーケティング】新松戸造園

  • -
    コピー

こんにちはSAPEUR Design 佐藤陽です。

この記事では私がWebを活用して人材採用をするコンサルティングしています、新松戸造園での取り組みをご紹介します。

新松戸造園は造園会社ですが、造園会社に限らず、中小企業の採用活動に生かせると思うので是非ご参考ください。

新松戸造園【Web採用の課題】

新松戸造園ではコンサルティング以前では採用のチャネルでWebを活用したものはありませんでした。

  • ハローワークからの採用
  • 縁故採用
  • 職業訓練校からの紹介
  • 大学、専門学校、高校からの推薦

上記4つのチャネルからのしか採用はありませんでした。

またどのチャネルもこちらからのアクションをしても、タイミングが合わないと採用につながらないため受動的な採用手段しかありませんでした。

そこでWebを活用して採用活動ができないのかというご相談を受けて本プロジェクトがスタートしました。

新松戸造園での採用Webマーケティング戦略

新松戸造園でのWebを活用しての採用の戦略は3ステップで考えました。

ホームページのリニューアル

コンサルティング以前は10年弱、変更されていないホームページでした。

これでは、新松戸造園に興味を持ってくれた人材がいたとしても、採用の際に必要な情報もなければ、昔のデザインで更新されていないホームページだと会社の魅力も下がります。

さらに踏み込んだ言い方をするならば不信感さえ与えます。

まずはホームページをリニューアルすることで土台を構築しました。

ブログの更新

次に取り組んだのがブログ更新です。

新松戸造園のブログはこちら

ブログ更新の目的は、

  • 会社の魅力発信(社員インタビュー、会社実績)
  • 採用情報の発信

の2つです。

さらにここにはSEOのテクニックを散りばめたことによって、GoogleやYahooで検索したいに、様々なブログが上位で検索されるようになりました。

これにより、ホームページへのアクセスが増えて、採用の問い合わせが徐々に増えるようになりました。

SNSでの発信

3ステップ目はSNSの発信です。

SNSの発信により、新松戸造園がより多くの人の目に触れるようにSNSで発信を行いました。

SNSのフォロワー自体はそこまで多くありませんが、SNS、特にTwitter、Facebookは拡散していくSNSですので、そこから会社のホームページへの流入も増えて、採用の問い合わせに繋がっています。

【Web採用マーケティング】新松戸造園 – まとめ

新松戸造園では地道なブログ更新やSNS更新などをきちんとして頂けたので、しっかり成果につながることができています。

地道な作業が多いWebマーケティングですが、努力した分が必ず返ってきます。

採用に限らず、Webを活用したマーケティングでお悩みの企業様は是非ご相談ください。

この記事を書いた人